スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴く蛍

「鳴かぬ蛍が身を焦がす」

相手への想いは軽々しく言葉で表すのではなく、
熱い想いは心に秘めておく方がよい。

少し前までは俺もそう思っていた。

でも今は違う。
たぶん言葉にしなければ、
身を焦がすどころか、
その想いで焼け死んでしまうこともある。

だから俺は相手に伝える。

「大好きだよ」

人はいつ何があるかわからない。
明日にはこの命が尽きるかも知れない。

だから俺は君に伝える。

「大好きだよ」

いつこの世を去るときがきても、
それが君に残した俺の最期の言葉になる。

俺は鳴く蛍

伝えたい気持ちがあるから俺は鳴く。
何度繰り返しても、
その言葉に込めた想いは俺の全てだから。

俺は鳴く蛍

身を焦がしながらも、
それでも鳴く。

「大好きだよ」

と。

スポンサーサイト

好き

好きになり過ぎると、
言えなくなる。

少し前までは、
冗談交じりに連発していたはずなのに。

唇を重ね、
君の身体の温もりを感じた夜。

その日から、
俺は、

君に「好き」と言えなくなった。



場所

「蒔かれたところで咲きなさい」

地元の広報誌を読んでいたら、
高校の校長が卒業生にそんな言葉をはなむけとして、
自分が置かれた環境で精一杯力強く生きて欲しいとメッセージを送ったという記事があった。

いい言葉だね。

でもね。
誰かに蒔いてもらうんじゃなく、
蒔かれる場所も咲く場所も自分自身で見付けなよ。

風に舞う蒲公英の綿毛のように、
大空に舞い上がり自分の咲く場所を探し出して。

蒲公英の花言葉は「軽薄」というらしい。
ふわふわとあちらこちらに飛んでいく姿からそんな花言葉がついたのだろうか。

でも彼らはふわふわ漂っていても一度根を下ろせば、
例え日陰の冷たい場所でも、
例え暑いアスファルトの隙間でも、
枯れ果てるまで自分が根を下ろしたその場所で咲く。

「根付いたとろころで咲きなさい」

自分自身が見付けたその場所で、
精一杯力強く咲いて、

そして、
精一杯力強く咲き誇ったなら、

自分自身の見付けたその場所で、
枯れなさい。

比較

「毎日出勤前に妻からキスをしてもらう夫は、
キスをしてもらわない夫に比べ」

「5年ほど寿命が延びる」

まじか?!Σ( ̄□ ̄;)


そして、
「年収も25%ほど増える」

まじか?!Σ( ̄□ ̄;)


更には、
「キスをする妻の方が、
しない妻より美しくいられる」

まじなのか?!Σ( ̄□ ̄;)


そう言う統計があるらしい。

試してみたいが、
どうやって比較するかがわからない。

皮被り

「浦島さんって癒し系ですよね」

ある女性から、
そんなことを言われた。

いいえ。
癒し系なんかではありません。

「いやらし系です」


たぶんその女性は誉め言葉として、
言ったのかも知れない。

でもそれは、
俺にとって誉め言葉でも何でもない。
そんな言葉に喜ぶ俺ではない。

どちらかと言うと、
かなり落ち込んでしまった(涙)

男ですから、
いつまでも色気を持っていたいんだよね。

癒し系と安心されるより、
いやらしさ漂う危ない男でいたいと、
思うわけです。

赤ずきんを助ける狩人ではなく、
赤ずきんを襲う狼。

男なら目指すところは、

やはり、
そこでしょ(笑)

例え羊の皮を被っていてもね。

プロフィール

浦島小太郎

管理人:浦島小太郎
年齢:不詳
性別:雄
住所:未定
職業:不定
情緒不安定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スタンプ作りました
「黒猫のつぶやき」
http://line.me/S/sticker/1267570
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。